自分の口臭を自分でチェックする方法って?

周りの人から「口が臭い」なんて言われたことはありませんか?

自分では問題ないと思っている場合、「なんて失礼なこという人なんだ!」と思うかもしれませんが、ちょっと待ってください。

私たちは自分の口臭にはなかなか気が付かないものなんです。

 

人間の鼻は、ずっと嗅いでいる臭いに関して、あまり感じなくなるという性質があります。

自分の口臭もずっと嗅いでいるわけですから、自分では感じにくくなっているのです。

人から言われて初めて、自分の口臭に気が付いた! ということが起きるのはこのためです。

自分の口臭を自分でチェックする方法って?

どうすれば自分で口臭をチェックできるの?

自分の臭いに気づきにくくなっている以上、自分の口臭をチェックするには工夫が必要になってきます。

 

ビニール袋に自分の息をためて臭いを嗅いでみるという方法もありますが、上記のように自分の臭いには気づきにくくなっているため期待できません。

 

自分の口臭をチェックするには、他人に判断してもらう、または専用の機器である口臭チェッカーを使用するの2パターンがあります。

 

自分の口臭を自分でチェックする方法って?

専用の機器でチェック

口臭チェッカーは、ネットなどで販売されています。

息を吹きかけるとどのぐらいの口臭があるかを数字で表してくれるものです。

数値が高いようなら口臭も強いと考えて間違いないでしょう。

お金はかかりますが、確実に口臭の有無を判断することができます。

 

 

いずれにしても口臭は、自分では気づきにくいものです。

専門医で治療を受けることもできるので、どうしても気になるという場合は一度受診してみるのもいいかもしれませんね。