仕事中は口臭が発生しやすい!? その原因と対策

会社では良好な人間関係を築きたいものです。

コミュニケーション術や話し方の勉強に励むのも大切ですが、口臭についても少し考えてみて下さい。

仕事中は緊張やストレスなどによって、口臭が生じやすい状態になります。

 

仕事中の口臭は、簡単な方法で予防することができます。

ぜひ口臭エチケットに取り組んでみて下さい。

仕事中は口臭が発生しやすい!? その原因と対策

仕事中に口臭が強くなる理由

私たちの唾液には抗菌作用があり、その効果によって口臭は抑えられています。

そのため、唾液の分泌量が減ると、口臭が強くなります。

仕事をしている時は、以下のような原因で唾液の分泌が減少し、口臭が発生しやすくなります。

 

・空腹

唾液は食後に多く分泌され、時間が経つにつれて減少していくといわれています。

そのため、食事をしてから時間がたった空腹時には、唾液の分泌量が減少し口臭が強くなる傾向があります。

 

・緊張、ストレス

緊張すると自律神経のバランスが崩れます。自律神経には唾液の分泌量をコントロールする働きがあるため、唾液の分泌量が減少し口臭の発生を招きます。

 

・疲れ

緊張時と同様に自律神経のバランスが崩れ、唾液の分泌量が減少し口臭の発生につながります。

 

 

会社でできる口臭予防

口臭は簡単な方法で予防することができます。

以下にいくつか予防法を挙げてみます。ぜひ実践してみて下さい。

 

・歯磨きやマウスウォッシュ

歯磨き粉等に含まれる殺菌成分により、口臭を抑えることができます。

 

・水分補給

口の中の乾燥を防ぎ、唾液の分泌が促されます。

 

・ガムを噛む

食べることで唾液の分泌量が増えるので、適度な間食をすることも口臭を防ぐためには有効です。特に噛む回数が多いガムは、唾液が分泌されやすくおすすめです。

 

・ストレスをためない

難しいことですが、できるだけストレスをためない生活をすることで、自律神経のバランスが良くなり、唾液の分泌や胃の調子を整えます。

 

 

仕事中の口臭は、ちょっとした心がけで抑えることができます。

職場の人と良い関係を築くためにも、ぜひ予防を心がけてください。

仕事中は口臭が発生しやすい!? その原因と対策